top of page

宮古島とみなかみ町 レポートその①

私の生活している群馬県みなかみ町でヘルスツーリズム事業(※1)をしている会社さんから


「これからのみなかみ町のヘルスツーリズムについて一緒に考えていかないかい?」(そんな言い方されてませんが笑)とお誘いいただき


3月に宮古島へ研修旅行に行ってまいりました!

記録に留めておきたいと思いつつ早3か月ほど経っていたんですね。。


このブログはその記録になります。

環境や観光地としての地域課題など考える旅行でした。漢方関係ありませんのであしからず。




宮古神社です。

自分たちで宮古島の何を知りたいか?となった時に、宮古の歴史を聞きたい!という班の意見にまとまったので、

 

「宮古島ひとときさんぽ」さんの

綾道(あやんつ)英雄物語 歴史散歩ガイドツアー


なるものに参加しました。


こちら、あの、、

本当にとっても良かったー(´;ω;`)!!!


島での行動プランの一番初めをこのツアーにしたことで、

宮古島の歴史や御嶽、お墓の作られ方、などなどを知り、宮古島が第二の故郷みたいな親しみを感じてしまいました。

この時点でもうすでに宮古島大好き。



右から2人目の真っ黒に日焼けしたこの方がガイドの良三さん。

昼間の街中のおさんぽだけでなく、いろんなツアーもやってる様なので気になる方は


こちらごらんください。

本当におススメです。




海で遊ぶ、といったアクティビティを完全無視してのお散歩でした。

「そのプランがあるから遊んでみるか」と、「宮古島の海で絶対遊びたい」では同じ”楽しい”でも全然違うと思います。


みなかみ町に来てもらうのも「都心から近いから」だけではなく、「みなかみ町に行きたいから」をたくさん作りないなぁと感じたお散歩でした。


山と川は無いけど、きれいな海、温かい気候の宮古島と、

海は無いけど、関東を潤す水源のみなかみ町。

あと、宮古島はみなかみ町に比べて、面積がだいたい1/3しかないのに人口約3倍でしたー('Д')ヮォ



まだまだ続く宮古島レポート!

その②へ続きまーす!




(※1ヘルスツーリズム:

旅行という非日常的な楽しみの中で、旅行中のトラブルを回避したり、健康回復や健康増進を図るものをさします。そして旅をきっかけとして、旅行後も健康的な行動を持続することにより、豊かな日常生活を過ごせるようになることをいいます。

経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」の一環としてヘルスツーリズムのプログラムの品質を認証する制度として「ヘルスツーリズム認証制度」があります。)



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page