top of page

今年も宜しくお願いします。

皆さんこんにちは。

去年より寒さに慣れた、Uターン2年目の並木です^ ^


2023年が始まりましたね。

なんて事ない話題や気になったことをこのブログカテゴリーではつづっていこうと思います。


もう人日の節句は過ぎてしまいましたが、旧暦では1月28日ですので、春の七草について薬膳的に解説しようかと思います。


春の七草は

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ


手に入りづらいものばかりですね^^;


これらは

・胃腸の働きを助ける

・余分な熱を冷まし尿として出す

・皮膚や粘膜の修復を助け、喉の痛みを止める

などの薬膳的効果があります。


手に入りやすい すずしろはカブの葉、大根の葉のこと。

→皮膚、粘膜修復を助けてくれます。

カブ、大根そのものには

→消化促進、吐き気止め、咳止めの効果があります。


年末年始の胃腸疲れが身体の疲れにも繋がります。

1月7日だけでなく、胃や身体が疲れたなーという時はカブや大根とおかゆなどで胃腸を労わると回復も早いです^ ^


どうぞ健やかな一年のスタートを!



並木かなえ







閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page